スタイリストデビューまでの期間、お仕事内容は?

未分類

現在サロンでは、平均3年前後でスタイリストデビューのカリキュラムを組んでいるお店が多いですが、いまの30代の方たちはデビューまで5年以上ということもありました。

その理由は蔓延的な人材不足も原因と言われていますが、そもそも人材不足の理由はサロン数の多さにあると思います。
今では、コンビニや歯医者さんよりも美容室が多くなっているそうです。

では、しっかり技術訓練を経験したスタイリストのお仕事内容はどういったものなのでしょうか?

 

答えは簡単です。
お客様の接客(カット・カラー・パーマなど)に始まり、売り上げの管理、シフト管理、HP更新業務、アシスタントの教育や実技訓練、美容室運営に関するすべての業務です。
またグループ展開しているサロンであれば、他店のヘルプに行くこともあります。

そんな目が回るような忙しい毎日でも、アシスタント時代と比べものにならないくらい充実した毎日を送っているという方がたくさんいらっしゃいます。

美容師に限らず、サービス業に従事する方はお客様の『 ありがとう 』にやりがいを感じます。

私自身も月に一度美容室に行きますが、髪を切ったりカラーをするだけで気分が明るくなったり心が軽くなります。

1~2時間の施術でお客様の心を動かせる美容師って、ステキなお仕事ですよね。

タイトルとURLをコピーしました