自分に合った働きやすいネイルサロンをみつけよう!

コラム

ネイリストとして
・自分自身がどんな環境で働きたいか
・コレだけは嫌!
・妥協できる点
など、まずは働くうえでの条件を書き出してみましょう。

● 無給の勤務・残業はしたくない
研修期間中はお給料が下がるのは当たり前。でも、さすがに無給は無理!せめてアルバイトと同じ時給でもほしい。など、給与面は働くうえで重要な条件のひとつですよね。

● 休憩・休暇はしっかり取りたい
勤務形態や休暇取得の保障など、きちんと確保しているサロンもあります。そういうサロンは、お客様が立て込んだり施術が長引いたりして休憩が取れなかった場合のフォローもしてくれることが多いです。

● 落ち着いた人間関係の職場が良い
事前にサロンに行って、スタッフや職場の雰囲気を確認するのも良いでしょう。また、長く働いているスタッフが多いサロンは、比較的落ち着いた人間関係であることが多いため、ひとつの目安になります。

このように条件を書き出すことで、ある程度イメージすることができます。また、入社したいサロンのホームページ・Instagram・ブログなどを見てみることでも、サロンの雰囲気を掴むことができるでしょう。

最後に

いかがでしたか?ここまでネイリストの離職率や退職理由についてご紹介してきました。現在ネイリストとしてサロンに勤めている方は、「分かる!」という部分もあったかもしれません。
また、現在進行形で離職・退職を検討しているという人もいるでしょう。離職の前に、転職して新しいサロンで働くという選択肢もありますよ。
でも、いざ自分自身で求人サイトやサロンのホームページを見ても、
お店の雰囲気やスタッフの人間関係の本当のところを見極めるのは難しいですよね。

「いい雰囲気だしここなら間違いない!」と思っても
実際に入社・転職してみたらブラックなお店だった・・・なんてことも。

そのようなミスマッチを起こさないためにも、紹介会社を活用してみてはいかがでしょうか。
私たちがあなたに合ったサロン探しをお手伝いいたします。

 

美容・ブライダル専門の求人サイト
job-besupport.com

タイトルとURLをコピーしました